コンタクトレンズを処方箋不要で購入する

コンタクトレンズを購入する際には、基本的に眼科で検査を
受け、処方箋を発行してもらいます。

そして、その処方箋に基づいたコンタクトレンズの選定を
おこなうのです。

処方箋にはあなたの目がコンタクトレンズに適しているかを
含め、涙の量、眼球のカーブなどについての情報が記載されています。

しかし、この処方箋の提出は法律では定められていないため
強制力はありません。ただコンタクトレンズが目の中に入れる
視力矯正の医療器具という観点から処方箋の提出を義務付ける
ショップやメーカーもあります。

その逆に、処方箋を発行するには費用も時間もかかるため
面倒だと感じる人もいないわけではありません。

実際、処方箋不要と銘打ってコンタクトレンズを販売している
ショップもあります。

特に海外のオンラインショップでは、簡単に処方箋不要で
コンタクトレンズが購入
できます。

コンタクトレンズをいくつも買い替え、さまざまなメーカー
のコンタクトレンズを試したヘビーユーザーであれば、自分の
目の状態も熟知していると思いますが、経験の浅いユーザーは
しっかりと検査を受け、処方箋を出してもらったほうがよいのでは
ないでしょうか。
この記事へのコメント

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。